不妊専門【渋谷みきじろう整体】

不妊整体 渋谷 | みきじろう整体

Tel:03-6805-1079受付:11:00~20:00 休業日:月曜

院長紹介

「私が施術します」

院長写真

はじめまして。
整体師の頼 幹二郎(らい みきじろう)です。
34歳で脱サラをして整体師となって10年近くなります。

みきじろう整体では、「自分の体に自信をもってもらう!」ことを目標に日々クライアント様と向き合っています。自分の体が好きになることで、今後の人生をしっかり前を向いて歩いていける、そんな後押しができる整体師でありたいと思っています。

取得資格:
日本妊活協会認定会員
妊活証書 フィジカル・コンディショナー認定資格(認定番号0472)
JHCA(日本ホリスティックコンディショニング協会)
ホリスティックコンディショニング・ベーシック/アドバンスコース修了
ルネサンス公認パーソナルトレーナー
パーソナルトレーナー養成コース修了
JHA(日本治療協会)会員
BRM(Bone Rhythm Moment)療法/全セミナー修了
スポーツプログラムス主催/コアパフォーマンストレーニング
集中コース・メンターシップコース修了
指針マスター(指針整体)

院長写真2

出身地:大阪府 富田林(PL花火で有名なところ)

趣味:下手でもギター・不味くても男料理・手際悪くてもキャンプ・釣れなくてもフライフィッシング・一人に浸りたい時に酒場放浪・ぶらりと散歩写真

休日の過ごし方:もっぱら息子の相手に全力投球

好きな言葉:しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

なぜ不妊サポート整体を始めたのか?

院長写真

最初は 一般的な整体からスタートしましたが、整えるだけではダメで体も鍛えることが必要だと感じ体幹トレーニング法を学び、整体と体幹トレーニングを合わせた施術を行っていました。
しかし、たくさんの方を施術する中でちらほら妊娠される方が多くなり、しかも皆さん安産だと言います。

「実はみきじろう整体に来る前は不妊で悩んでいたのですが、ここに来て体調がよくなり無事に妊娠することができました。」と告白していただいたりした経験から、ただ妊娠することだけがゴールではなく、健康な赤ちゃんを授かるために健全な身体作りをすることがママの最初の仕事だと伝えたいと思いました。

整体はそのお手伝いができる!と確信しました。

どんな気持ちで施術にあっているのか?

院長写真

ここに来る人は自分の身体に自信を失っている 人が多いので、その人の身体だけでなく心にもしっかり寄り添って診ることを心がけています。

「まだまだ自分の身体は捨てたものではない、大丈夫だ」と思っていただけるような施術を目指しています。

どんな勉強をしてきたのか?

国家資格にはあまり興味がなかったので(鍼灸はいづれ取るつもりです)、その時の直感に従って貪欲にいろんな講習会やセミナーに参加して手技や感覚、そして哲学を磨いてきました。
最近では日本古来の整体法、手の添えるだけで骨格の歪みを調整するBRM療法、日本妊活協会で学んだ不妊整体などがあります。
またトレーナーとして活動していた時期もあったので、パフォーマンス能力を向上させる体幹トレーニング法やコンディショニングなども学びました。
勉強は今でも続いていますし、一生続けていくでしょう。

セミナー参加写真
日本妊活協会の仲間達と

どんな方に利用してほしいですか?

院長写真

今の自分の身体に自信がなくても前に出たい人を全力で応援サポートしたいと思っています。
一人で悩まずにまずは第一歩を踏み出してほしいです。

ポリシーは?

院長写真

頭ではなく肚で感じたものを信じる。
情報に汚染されすぎた現代において「肚」の感覚がとても大事だと思っています。
命が宿るのもお腹(肚)、腹をくくるのも「肚」、腑に落ちるのも「肚」。
身体が整うと「肚」に力がみなぎり、直感が冴えるような気がしています。

最後にみきじろう整体に行ってみようと思っている方に向けて一言。

ホームページで出会ったご縁、ご紹介で繋がったご縁、すべて大切にしていきたいと思っています。
不妊症で悩む女性の身体や心はとてもデリケート。命を宿す大事なお身体を扱うことへの責任感をひしひしと感じながらおひとりおひとりと向き合っています。
ご自身の身体のことを知ることで、自分自身を労わり、慈しみ、自立し、ママになる覚悟と準備ができると信じています。
できることすべて全力で一緒に取り組みましょう。

お試し
みきじろう整体の電話番号
メール予約

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP