お一人様も大歓迎です!子宝整体×食育のコラボイベント「妊活スープ」もうすぐですよ。

6月4日(日)の妊活スープイベントまであと3週間になりました。

妊活スープは子宝整体×食育のコラボです。
体感型ワークショップです。

妊活は夫婦でやるのが一番なのですが、そうは言っても中々パートナーが動いてくれないというお声もよく聞きます。

だったらまずはお一人で参加されるのもありですよ。

実際参加者の数名はお一人様です。

まずは一人でスタートしませんか?
気がつけば旦那が後ろからついてきてたみたいな…(笑)
そんな感じになればいいですね。

行きたいけど、行けない(行かない)はもったいないです。

妊活に迷いがあるのなら、少し立ち止まって小休憩♪

妊活は、やるべき順番があるのです。

妊活は、なにも辛いものではなく、人目を忍ぶものでもありません。

パパママの体づくりこそ、赤ちゃんへの最高のプレゼント何ですから!

そこを忘れないでくださいね。

講師陣も気合入っています!

今週は講師陣3人でイベントで使う出汁の材料の調達とそのお店の店主に食材のあれこれを取材してきました。


いい出汁、仕入れましたよ!

お楽しみに!

参加枠はまだ数名大丈夫ですので、6月4日(日)11時〜13時に予定がなければぜひ「妊活スープ」にお越しくださいね。

動いたり、食べたり、触れ合ったり、のあっという間の2時間になると思います。

ご参加お待ちしております!

「妊活スープ」の詳細と予約はこちらから↓ ↓
http://mikijiro-seitai.com/column/news/5658.html

お問い合わせ電話番号
03-68-5-1079(みきじろう整体)

6月4日(日)『妊活SOUP』を開催します!〜あったかい妊活の提案〜

【6/4(日)妊活SOUP 開催決定!】〜整体師からのあったかい妊活の提案〜

もう一つのみきじろう整体のサイトの方より、告知をしております。
サイトの歴史が古いので、拡散する影響力があるので。

・なぜ、妊活に整体なのか?

・妊活ピラミッドとは?

・夫婦でできるペアケア〜優しい手を作って触れること〜

・子宝体操を自分の身体を感じる

・お出汁でおいしい妊活(実演と試食ありますよ)

などなど盛りだくさんです。

あったかいスープのように妊活もあったかい気持ちで取り組んでいただきたい。

そんな気持ちです。

 

 

妊娠体質のためにあなたが取り組むべきこと

こんにちは。
日本妊活協会会員
渋谷のみきじろう整体・代表 頼 幹二郎(らい みきじろう)です。

前回は妊活に身体を整えることをおすすめするお話をしました。
世の中の不妊症で悩む方の頭の中は、「不妊だから病院で不妊治療」の図式がこびりついていて、お医者様の言われるままに、検査→即不妊治療へ移行→ホルモン治療→人工授精→体外受精→顕微受精とエスカレーター式に不妊治療が進められています。
当院のホームページでも記述しているように、「不妊」は病気でもなんでもなく、今のあなたの身体の状態では安心して健康な赤ちゃんを宿せないから妊娠できないようにしてくれている身体からのメッセージと受け取ってほしいと思います。
不妊ではなく未妊なのです。
できないのではなく、未だその状態に至っていないだけ。

では、「未妊」のあなたが妊娠体質になるために何をすべきか?
妊娠体質になる取り組みをせずにいきなり不妊治療を病院で行わないためにあなたができることはたくさんあります。

今、あなたが感じている身体の不調は何ですか?
便秘、冷え性、生理痛、頭痛、むくみ、生理不順、肩こり、腰痛、めまい…
こうした身体の不調は、まさに身体からのメッセージです。
この不調を先に解決してほしい、解決してくれたら安心して妊娠できる身体になりますから…と言っているような気がします。

いろんな不調を抱えたままの不妊治療はやめましょう。

まずは、不調をすこしでも改善することがあなたの仕事ですよ。
不調の改善が妊娠体質への近道です。

体質があなたの卵の質に影響しています。

卵を守ること。ここが大事。

そのために身体を整える。身体の機能を高める。

そして、あなたの生活スタイルを変える。身体の機能を高め、それををキープする。

では、どうするか?

整体・・・これからの妊活に整体は必須の要素になってきます。見た目の歪みを調整するだけでなく、内側にある内臓の機能を高める、脳の第4脳室から流れる脳脊髄液の循環をスムーズにする、目に見えないエネルギーの調整などでまっとうに機能する身体に整えておくこと。「整えてから不妊治療へ」でも遅くはないのです。
まずは自分の今の身体の状態を知ることです。

食事・・・不妊治療を長く続けている割には意外と疎かにしている人が多いです。身体はあなたが食べたものでできています。妊娠したらあなたが食べたものがお腹の赤ちゃんにダイレクトに届きます。あなたが食べたものをあなたの内臓が処理します。身体に良くないものを食べで内臓に解毒の仕事ばかりさせていませんか?
食事の質・量・食べ方で体質を変えることができます。

調味料・・・安い調味量には添加物が相当入っています。せっかく整体で内臓の調整をしても調味料が良くないと内臓にまた負担をかけてしまい、細胞の質が良くならないです。特によく使う油・塩・醤油・味噌から変えてみましょう。少々値が高くても料理の味と身体のためだと思って、身体への少しの投資をしませんか?

運動・・・筋トレというより動きを良くするためのエクササイズをしましょう。軸のある地に足つける安定した身体を目指しましょう。骨盤環境をよくするだけで子宮の負担はかなり軽くなります。赤ちゃんの特等席ですからしっかりやっておきたいですね。妊娠→出産→産後→子育てと長い期間を快適に過ごせる身体をしっかり作っておくことが大事です。

睡眠・・・「骨休め」という言葉があるぐらいですから睡眠はとても大事です。当たり前だと思っていてもぐっすり眠れない人が意外と多いです。仰向けで眠れないという人は要注意です。身体が歪んだ状態だと横になっても身体が休めず、朝起きたらすでに疲れている…なんのための睡眠なのか?
現代人は肉体疲労よりも精神疲労が勝っています。スマホのやりすぎ、情報に翻弄されて脳や眼や内臓疲労が疲弊しています。ホルモンの分泌に悪影響なので、良質な睡眠をとることが妊娠体質には必須です。

言われてみると当たり前のことばかりですが、なかなか実行できないでモヤモヤされている方が多いです。
当院では、整体だけなく、こうした生活習慣の改善を重要視しています。整体より大事だと言ってもいいぐらいです。毎日のことですからね。

今日はここまで。次回以降それぞれの項目について具体的に書いていきたいと思います。

できることをひとつひとつ積み重ねていこう。

 

 

ごあいさつと子宝整体への想い

はじめまして。

渋谷と表参道の合間で小さな整体院を営んでおります、
不妊専門の整体【渋谷のみきじろう整体】の頼 幹二郎(らい みきじろう)と申します。

このコラムでは、整体師の目線で不妊に関わる話を書き綴っていきたいと思っています。想いを丁寧にたぐりながら、少しでもお役に立ち、心のよすがになれば幸いです。

まずは当院のいきさつを簡単に。

当院は東日本大震災があった2011年の8月に開業をし、現在で約四年半が経ちます。当初は一般の人全てを対象に整体と体幹トレーニングに特化したプログラムを提供していました。(現在も行っています)
そして、2015年から8月から不妊に特化した整体を始めました。
調べていただけると分かると思いますが、みきじろう整体は2つのホームページがあります。
不妊に特化した「不妊専門 みきじろう整体」http://www.funinseitai-shibuya.com/と「みきじろう整体」http://mikijiro-seitai.com/の2つ。

【子宝整体をはじめたきっかけについて】

不妊症に限らず、現代の女性の身体が確実に弱くなっていると施術を通して実感しています。病気ではないけど、さりとて健康でもない。東洋医学でいう「未病」の状態。いつも調子が悪いのが当たり前。でも日常生活はなんとか遅れるし、仕事もできる。
冷え性や生理痛や頭痛はもう長年のつきあい。薬を使ったり、病院に通ったりでなんとかやっている。慢性の肩こりや腰痛は半ば歳だと諦めて、マッサージでなんとか凌いでいる。
そんな身体との付き合い方をしている女性(もちろん男性も)が多すぎると感じていました。

当院では、整体で身体を整えてから、動きやすい身体を作るための姿勢体幹トレーニングを提供することで、クライアント様に身体の変化を体感していただいています。多くのクライアント様に喜ばれて今に至っています。

その中で女性のクライアント様から「実は不妊治療をしている」と告白されることが多く、当院に通ううちに体調が良くなり無事に妊娠することができたという事例がいくつも起きました。そしてほとんどの方が初産でしかも安産だったとの報告を受けました。
その報告が素直に嬉しく感じたと共に、整体や運動(体幹トレーニングなど)の可能性を強く実感しました。

【女性の身体を元気にすることは、新たな命を守ること】

現代の女性の身体をなんとかしないといけないと思いました。それまでは身体の歪みを正しくすることで、肩こりや腰痛などの症状をとりのぞくことを目的としていましたが、もうこれからはそれだけでは不十分だと感じています。

新たな命を自分の身体に宿すということがどういうことなのか?

今の自分の身体の状態を知らずに、妊娠したとしてもお腹の中の赤ちゃんに及ぼす影響を多くの女性に知らせることが自分のこれからの仕事だと感じました。

小児アトピーや低体重などの疾患は明らかに親の健康状態が赤ちゃんに反映された結果です。厳しい言い方になりますが親の責任です。
こどもがほしいという想いは尊いです。
でも、自分の身体を一度立ち止まって見直してほしい。
妊娠する前に解決すべき身体の問題と向き合ってほしい。
妊活という時間を大事に使ってほしい。

妊娠という結果を急ぐあまりに、大切な赤ちゃんの健康が損なわれることがあってはいけません。

あなたが健康になることが、新たな命を守ることにつながります。

安易に不妊治療を受け続けて心身ともに疲れきって自信をなくしている女性がたくさんいます。今後も不妊症と診断される女性はどんどん増え続けて、病院やクリニックに女性が殺到します。おそらくまともに話も聞いてもらえず(聞きたくても時間的に無理)、治療というより「処置」を施され、ホルモン療法→人工授精→体外受精へのステップをすすめられることと思います。

そこに行く前に一度ご自分の身体の状態をしっかり把握してほしい。

冷え性、生理痛、生理不順、慢性の肩こり、身体の歪み…

乱れた食生活、運動不足、ストレス…

この辺の問題をそのままで不妊治療に進むことだけはやめてほしい。

病院に行く前にあなたができること、やるべきことがあります。

それをお伝えするのが僕の仕事だと思っています。

あなたが健康でなければならない理由はただ一つです。

健康な赤ちゃんを健全に産むためです。それだけです。

妊娠すればいいってものではないです。妊娠する前からもうすでにあなたは赤ちゃんのために自分の身体を変えるという仕事をするのです。かけがえのない仕事ですよ。

【絆】

「絆」という字は、糸偏に半分と書きます。

糸には繋ぐ、繋がるという意味があると思います。

半分だけ繋がる。半々の関係性。お互いが自立して支え合う。

不妊整体は「絆」作りだと思っています。

僕ができることを「半分」だけ全力でお手伝いします。

動きにくくなったあなたの身体の歪みをやさしく整えて、再び動きやすい身体に導きます。
不安やストレスで硬くなったあなたのあたまに手を添える適度の刺激で、やわらかく穏やかな状態に導きます。
本来の働きを忘れてしまいそうなあなたの内臓にエネルギーを注ぎ込み、赤ちゃんが安心して宿ることができるように導きます。

だからあなたも「半分」だけ全力で取り組んでください。

それは、きちんと施術を受けることだけでなく、生活習慣を見直し、食事や運動を心がけること、ストレスとの向き合い方を工夫するなどいろいろあると思います。

妊娠すれば、あなたは赤ちゃんと半分半分で繋がります。

「絆」です。

どんな感じで繋がっていたいですか?

今、お腹の中に命が宿っていないとしても、この「絆」を作る気持ちを持っていてほしいと思います。

赤ちゃんだけでなく、パートナーや家族、仕事仲間、世界…

すべて「絆」です。まずは自分自身が自立することです。

妊活は簡単な仕事ではないですが、母になるための尊い仕事だと思います。

母になる準備、お手伝いします。

 

あなたは不妊ではない。「未任」なだけです。
未来のママになる準備に向けてできることを…
あなたの人生は今もこうしてずっと続いている…

 

IMG_1840

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆不妊症でお悩みの方
☆生理痛・PMSでお悩みの方
☆婦人科疾患でお悩みの方

ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

⭐️整体師みきじろう 直接メール⭐️
↓ ↓ ↓
mikijiro.rai@gmail.com

⭐️ホームページ⭐️
↓ ↓ ↓
http://www.funinseitai-shibuya.com/

⭐️妊娠体質に変わる整体を体感してほしい想いでご用意しました。
↓ ↓ ↓
otameshi1

⭐️不妊専門 渋谷|みきじろう整体への連絡先
電話番号 03−6805-1079

mail-yoyaku