生理痛で苦しむお子様がいる親御さんに読んでいただきたい記事をシェア

こんにちは。
日本妊活協会の子宝整体「渋谷のみきじろう整体」の頼(らい)です。

僕が所属している日本妊活協会に所属する全国に散らばる仲間が毎日持ち回りで妊活をしている多くの方の後押しする記事を書いています。
もちろん僕も書いています。
こちらがそのサイトです↓ ↓ ↓
不妊症・不妊治療の総合情報【妊活life】 http://ninkatsu.life/
僕だけでは思いつかない視点でいろんな仲間が書いているので読み応えあります。

さて、仲間の和歌山県で妊活サポートをしている畠山先生が衝撃的な記事を書いてくれました。

初めての生理からずっと生理痛の子供たちが年々増えています。

生理痛は当たり前のものではありません。

月に一度の子宮の掃除が「生理」。

綺麗に掃除できていないサインが「生理痛」。

生理は「排泄」。月経血を排泄すること。

それがうまくできていない時に、痛みというサインを身体が送ってくれます。
月経血が排泄しきれてないので、子宮内に月経血が残っているわけです。
その月経血の中に痛みを出す物質が含まれています。

その痛みにどう対応しますか?

痛みをごまかすのですか?

痛みに向き合いますか?

その対応の違いで身体の未来が変わります。

ぜひ、畠山先生の記事を一読ください。

畠山先生のサイトを紹介します。
お近くの方、大切な方にご紹介してあげてください。↓↓↓

【ハタケヤマ骨格矯正LAB】和歌山県 和歌山市

http://www.co-htkym.com/  073-453-3533

和歌山で妊活にはげむ方々をお手伝いさせて頂いている畠山です。

骨格・内臓を整え、栄養面を改善することで、お身体を妊娠しやすい状態に導いていきます。

妊活が長引くことで不安やストレスを感じ、悩み続けておられる方が少なくありません。

そのような方々がお一人で悩むことなく、お子様がいる未来に進んで行かれますように私達も一生懸命サポートしていきます。

あなたにとって本当に必要な妊活、一緒に進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です